シウマイの試食あり、予約は難易度高めの崎陽軒横浜工場見学に行ってきた

崎陽軒の横浜工場へ工場見学に行ってきました。

こちらの記事では崎陽軒横浜工場へのアクセス方法や見どころなどを紹介していきます。

 

 

崎陽軒

 

崎陽軒横浜工場

 

崎陽軒 工場見学の予約方法

 

予約開始日

見学日の3ヶ月前の同日0時より、予約申込サイトにて受付開始

 

開催日

水・木・金・土曜日

※毎月の月末と年末年始は除く

 

開催時間

9:30~11:00、11:00~12:30、12:30~14:00、14:00~15:30

 

所要時間

約90分(試食含む)

 

催行人数

1~45人

 

参加費

無料

 

崎陽軒 横浜工場へのアクセス

 

  • JR新横浜駅から横浜市営バス300系統・仲町台駅行「港北インター」下車、徒歩5分

 

 

新横浜駅北口の改札を出ると、前方のガラス張りの壁(?)の向こうにエスカレーターと階段が見えます。

そこを登るとバスの停留所へ下りる階段がいくつか並んでいるので、「5」と書かれた階段を下りていくと仲町台駅行のバス停になります。

バスの本数が少ないため、工場見学に向かう他のお客さんがたくさん並んでいると思います。

バスは前払い現金220円、ICカード216円。

「港北インター」というバス停で降りたら、目の前に「崎陽軒」と書かれた建物が現れます。

ただし、道路の反対側で下車するため、横断歩道を縦に1回、横に1回、縦に1回と、計3回渡る必要があります。

帰りは横断歩道を縦に1回。

高速道路の高架下にバス停があります。

 

崎陽軒 工場見学の詳細

 

崎陽軒横浜工場

 

受付

建物の中に入ったら、まずは受け付けを済ませます。

「工場見学」と書かれたネームストラップを渡されました。

 

崎陽軒横浜工場

 

見学はストラップの色ごとに15人、3つのグループに分かれて行われます。

建物内は土足厳禁のため、靴をクロックス的な履き物に履き替えます。

大きな荷物を入れられるようなロッカーはないため、なるべく少ない荷物での見学がおすすめ。

 

ビデオ上映

時間になったら、まずはビデオの上映から。

※グループによって順番が違います。

 

崎陽軒の歴史について学びます。

横浜駅は東京駅から近すぎて、駅弁の販売には不向きな駅。

しかも、他の地域に比べて歴史の浅い横浜には、これといった名物がありませんでした。

何か名物になるものはないかと創業者が横浜中を探し回り、南京町(現在の中華街)で突き出しとして出されていた焼売に目を付けたのが「シウマイ」の始まりなんだとか。

販売の形態も考え、赤い制服に「シウマイ」のたすきをかけた「シウマイ娘」が車窓から車窓へとシウマイの入ったかごを持って売り歩くスタイルを取り入れたとのこと。

 

▼1950年(昭和25年)の写真

シウマイ娘

シウマイ娘

シウマイ娘は誰でもなれるわけではなく、身長158cm以上あることが条件。

車窓越しにシウマイを売るためには、ある程度の身長が必要なのだそうです。

 

しょう油入れのひょうちゃん展示

「昔ながらのシウマイ」などに入っているしょう油入れの「ひょうちゃん」。

その歴代の展示を見ていきます。

ひょうちゃん

ひょうちゃん

ひょうちゃん

ひょうちゃん

ひょうちゃん

還暦を迎えた2015年には赤いちゃんちゃんこをきたひょうちゃんが入っていたそうです。

金色に塗られたしょう油入れはその中でもレア物。

何気にコラボ作品も豊富。

劇団四季や初音ミク、110周年の時は警察(110番)とのコラボも。

 

ビデオ上映

シウマイができるまでを学んでいきます。

原材料は、豚肉、玉ねぎ、干帆立貝柱、グリンピース、塩、こしょう、砂糖、でんぷん、小麦粉(皮)の9種類。

冷めてもおいしいシウマイの秘密は、干帆立貝柱。

戻し汁も使われています。

これは発売以来から変わらず、化学調味料や保存料などは一切使われていません。

そして、上にちょこんとのっているだけだと思っていたグリンピース、実は中にもしっかり混ざっているのだそうです。

 

シウマイの製造工程見学

原材料を混ぜ、成形し、蒸していく工程を見ていきます。

成形機がシウマイのあんをこね、成形して皮に包み。

空中搬送台車が成形機の上を巡回し、新しいあんを補充していきます。

 

次は場所を移動して、箱詰め、真空パックの工程。

保存料が入っていないのに常温でも5か月はもつらしく、しょう油の方が先に賞味期限をむかえてしまうとか。

そのため真空パックのシウマイにはひょうちゃんが入っていないそうです。

真空パックの袋の口をパカッと開ける様子がかわいかったです。

 

ビデオ上映

シウマイ弁当の歴史について学んでいきます。

3スクリーンで前方にシウマイの歴史が、両サイドのスクリーンには列車の座席が映し出されていました。

シウマイ弁当

 

弁当の箱詰めライン見学

中華弁当、チャーハン弁当、シウマイ弁当を箱詰めする工程が見学できました。

 

日によって作る種類も数も違うようです。

近くに日産スタジアムがあるため、そこで行われるイベントや天気なんかもすごく気にしているのだとか。

 

シウマイ弁当の詰める順番は、俵型ご飯、シウマイ、筍煮、鮪の照り焼、かまぼこ、玉子焼き、鶏唐揚げ、あんず、切り昆布・千切り生姜、からし、しょう油、小梅。

お弁当箱に経木を使うことで水分を調節し、冷めてもおいしさが保たれるようになっているそうです。

 

お弁当は、ラインにのせて人の手でひとつひとつ詰めていきます。

ご飯を詰めるところから紐かけをするところまで、みなさん手際よく作業されていました。

30分経ったらラインを止め、コロコロで衣服に付いたホコリを取ったり、手袋を取り替えたりと、衛生面にもかなり気を遣っている様子。

 

試食

お待ちかねの試食。

シウマイ試食

シウマイ試食

昔ながらのシウマイ、特製シウマイ、筍煮、パインキューブ。

好きな柄の「ひょうちゃん」がひとつもらえました。

特製シウマイは昔ながらのシウマイの1.5倍の大きさ。

パインキューブは日本人の好みに合わせた味になっています。

 

写真撮影コーナー

同じフロアには写真撮影のコーナーがありました。

シウマイ写真

シウマイ写真

シウマイ写真

シウマイ写真

 

▼手洗い体験コーナー

手洗い体験

製造現場に入る前には2種類の石けんを使って手洗いをしているそうです。

一度ボタンを押すと2分間止まらないようになっているとか。

 

▼歴代シウマイ娘の制服

歴代シウマイ娘の制服

 

プチミュージアムショップ

ミュージアムショップ

ミュージアムショップ

崎陽軒のシウマイやお弁当、ひょうちゃんグッズなどが売っています。

電車の座席に座って一休みするのも可。

 

ミュージアムショップ

ミュージアムショップ

 

工場できたてアツアツメニュー

▼えびシウマイ、かにシウマイ

えびシウマイ、かにシウマイ

 

▼肉まん

肉まん

 

お土産

▼帆立と蟹のあんかけチャーハン

あんかけチャーハン

あんかけチャーハン


お土産に買ったあんかけチャーハン。

帆立も蟹も大きいのが入ってます。

 

売店

売店


外にも売店があります。

かなり人気のようで、車が入れ代わり立ち代わりやってきていました。

ちらっと覗いてみたら、売り切れになっているお弁当もちらほら。

 

さいごに

 

崎陽軒の工場見学は楽しいしおいしいです。

あっという間の90分でした。

案内役のお姉さんが、「このグループにだけ特別に」とか「お客さんたちは運がいいですね~」とか言ってageてくれるので、ちょっと気分がいいです。

 

以上、崎陽軒横浜工場の紹介でした。

工場見学に行きたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね~。

 

崎陽軒 横浜工場の基本情報

 

名称 崎陽軒 横浜工場
住所 〒224-0044 横浜市都筑区川向町675番1号
TEL 045-475-5890
時間 9:30~15:30
定休日 日、月、火曜日、毎月の月末、年末年始
料金 無料
駐車場 3台(予約時に申し込み)
交通機関 新横浜駅からバスで10分
HP http://www.kiyoken.com/factory/index.html

 

スカイツリーはすぐそこ! スーパーホテル東京・錦糸町駅前に泊まってきた

スーパーホテル東京・錦糸町駅前に泊まってきたので、部屋の様子などを紹介していきます。

 

 

スーパーホテル東京・錦糸町駅前

 

1階がローソン。

スカイツリーが見える部屋もあります。

 

スーパーホテル東京・錦糸町駅前へのアクセス

 

  • JR錦糸町駅から徒歩3分

 

 

錦糸町駅北口

北口改札を出て左方向に建物が見えます。

 

  • 北斎美術館まで徒歩15分

ホテルのある通りを北斎通りと言い、両国駅方面に歩いていくと北斎美術館に辿りつきます。

 

  • スカイツリーまで徒歩20分

グーグルマップに載っているスカイツリーのベストビューポイントがすぐ近くにあって、そこから写真を撮るとこんな感じ。

スカイツリーベストビューポイント

大きく見えます。

 

スーパーホテル東京・錦糸町駅前の詳細

 

チェックイン

フロントは2階。

用紙に名前、住所、電話番号を書いて手続きを進めていきます。

部屋に入る際の暗証番号が書かれた紙を渡され、ホテル内の簡単な説明を受けました。

女性には基礎化粧品などのアメニティ5点プレセントあり。

女湯に入るときの暗証番号も渡されます。

 

2階は真ん中に柱、東にラウンジ(朝食会場)西に大浴場、南にエレベーター、北にフロントという配置になっています。

浴衣と枕は柱に設置してある棚からお好みで持っていく形。

 

エレベーター

エレベーター
エレベーターは1台のみ。

朝は何かと混み合います。

フロント・大浴場・朝食会場が全部2階にあるため、チェックインしたばかりのお客さんや朝食を食べに来たお客さんと、お風呂あがりの浴衣姿のときに遭遇したら気まずいと思います。

 

室内

ドア

スタートボタンを押し、番号を入力して開錠。

 

室内

入り口で靴を脱ぎ、スリッパに履き替え。

 

室内

室内

室内室内

ベッド大きめ、横長の枕がいい感じです。

 

室内

タオルなどを入れて大浴場まで持って行けるバッグが置いてありました。

 

室内

錦糸町駅方面の景色が見える部屋。

外にある鉄骨は非常階段です。

 

室内

室内

室内

照明は明るめ。

テーブルの上にもライトがあって作業しやすいです。

 

室内

充電器もあります。

荷物を置くためのバゲージラックはなかったです。

 

無人在来線爆弾

これを見に来た。

 

バスルーム

バスルーム

バスルーム

バスルーム

バスルーム

バスルーム

水は健康イオン水。

蛇口が高い位置にあって使いやすい。

ドアノブが部屋側についているのも開けやすくていいです。

 

大浴場(北斎の湯)

  • 利用時間 15:00~翌9:30

夜通し入れます。

 

大浴場

大浴場

大浴場

大浴場

大浴場

ロッカーの数字が凝ってますね。

 

大浴場

大浴場

脱衣所にオールインワンジェルが置いてあります。

 

大浴場

洗い場は4つ。

男湯の方が広いっぽい。

クレンジング&洗顔ジェルがあります。

 

大浴場

大浴場

大浴場の中に仕切りがあり、右はぬるめ、左は熱め。

炭酸泉ですがあまりシュワシュワしてないです。

 

展望テラス

10階の展望テラス。

ここからスカイツリーを見ることができます。

私が行ったときは鍵が開いてなかったです。

展望テラス

 

朝食(無料)

  • 利用時間 6:30~9:00

 

朝食

サラダ、ヨーグルト、マカロニサラダ、切り干し大根がなくなった後はひじき、キッシュ、ウインナー、チキンベジタブルトマトソース、まぐろカレー、さんまの塩焼き、肉団子の酢豚風、パン、ご飯、納豆、のり、漬物、味噌汁、ジュース、コーヒー。

種類は少なめですがおいしいです。

まぐろカレーはピリ辛。

サラダに使われている野菜の産地がわかるように表示してあります。

 

チェックアウトは不要

チェックアウトの手続きはありません。

荷物を持って、そのまま外へ出てしまってもOKです。

 

以上、スーパーホテル東京・錦糸町駅前の紹介でした。

宿泊を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね~。

 

 

スーパーホテル東京・錦糸町駅前の基本情報

 

名称 スーパーホテル東京・錦糸町駅前
住所 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1丁目4-12
TEL 03-6853-9000
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト 10:00
駐車場 あり(電話予約制)
交通機関 錦糸町駅から徒歩約3分
キャンセルポリシー 当日 :宿泊料金の100%
HP https://www.superhotel.co.jp/s_hotels/kinshicho/

 

▼近所のラーメン屋さん「北海道ラーメンひむろ錦糸町店」

北海道ラーメンひむろ錦糸町店

札幌味噌

札幌味噌うま~。 

【那覇基地】美ら島エアーフェスタ2018に行ってきた

那覇基地で開催されていた美ら島エアーフェスタ2018の1日目に行ってきました。

曇ってはいたものの、思う存分飛行機充ができました。

こちらの記事では那覇基地への行き方やエプロンに展示されていた自衛隊機、ブルーインパルスの飛行展示の様子などを紹介していきます。

ほぼ写真だけ、しかも残念なことにセンスがないです。

 

 

美ら島エアーフェスタとは

 

  • 毎年12月第2週目の土日に開催される自衛隊のイベント
  • 会場は那覇空港に隣接する航空自衛隊那覇基地
  • 自衛隊機だけでなく民間機の離着陸も間近で眺めることができる

 

飛行機の座席はA列とK列のどちらがおすすめか

 

那覇空港へ向かう飛行機に乗る場合、飛行機好きなら圧倒的にK列がおすすめ。

どちらも窓側ですが、A列は海側、K列は空港側。

特にエアーフェスタ開催日の当日や前日に那覇空港へ着陸する予定があって、機内から自衛隊機の姿を見たいなら断然K列を選ぶべき。

…と、深く考えずに選んだA列に座りながら思いました。

 

美ら海

曇り空でも海は青くてきれいでした。

 

美ら島エアーフェスタ2018

 

開催日は2018年12月8日(土)、9日(日)の2日間。

会場内には沖縄出身アーティストの曲が終日流れていました。

 

▼1日目のスケジュール

1日目

 

▼2日目のスケジュール

2日目

 

那覇基地へのアクセス

 

  • ゆいレール赤嶺駅から徒歩5分

 

 

帰りは券売機に行列ができるため、前もって切符を買っておくのがおすすめ。

改札を出たら左に曲がって階段を下り、歩行者用信号を2回渡って歩道を進んでいくと、那覇基地の正門に到着します。

 

▼自衛隊前の道路

 

▼看板

看板

 

▼那覇基地正門

那覇基地正門

 

門をくぐると、すぐに手荷物検査があります。

そのあとは長くてまっすぐな道。

10分くらい歩きます。

 

 

▼警備犬総選挙に参加中のわんこ

わんこ1

わんこ2

 

▼お子様用のアトラクション

お子様用

 

地上展示

 

公開されている範囲はそれほど広くはなく、端から端まで余裕で行き来できる広さです。

 

ブルーインパルス

ブルーインパルス

 

C‐2

C-2

 

C‐1

C-1

C-1

C-1

各務原から飛来したレアなC‐1初号機。

 

UH‐60J

UH-60J

 

CH‐47JA 

CH-47JA

1日目は体験搭乗できる抽選会が行われていました。

 

CH‐47J

CH‐47J

CH‐47J

プロペラもくるくる回ります。

本当は回しちゃダメなんだけど、ちびっこにはそんなことおかまいなし。

 

消防小隊

消防小隊

 

高射隊/防空隊/15高連

高射隊/防空隊/15高連

高射隊/防空隊/15高連

高射隊/防空隊/15高連

高射隊/防空隊/15高連

 

F‐4EJ改

F‐4EJ改特別塗装

F‐4EJ改

302飛行隊final year 2019特別塗装のオオジロワシファントム。

 

F‐2A/B

F‐2A/B

F‐2A/B

 

T‐4コックピット展示

T-4コックピット展示

 

F‐15コックピット展示

F‐15コックピット展示

 

航空学生のファンシードリル

航空学生のファンシードリル

 

移警隊/南施隊/移通隊

移警隊/南施隊/移通隊

移警隊/南施隊/移通隊

移警隊/南施隊/移通隊

 

野外炊具1号

野外炊具1号

野外炊具1号

 

F‐4

F‐4

 

日本トランスオーシャン航空

ウルトラマンJET

ウルトラマンJET

ウルトラマンJET

自衛隊機と並んで展示されていました。

 

ジンベエジェット

ジンベエジェット

さくらジンベエ

ピンクのは通称さくらジンベエ。

他の航空祭では見ることのできないレアな機体。

 

U‐125A

U-125A

 

南空航空音楽隊演奏

南空航空音楽隊演奏

 

商工フェア

商工フェア

商工フェア

おいしそうなものがいっぱい。

キーマカレーを食べました。

 

防災展示

防災展示

防災展示

 

那覇基地エイサー部の練り歩き

那覇基地エイサー部の練り歩き

那覇基地エイサー部の練り歩き

 

 

飛行展示

 

飛行展示は少なめというか、那覇基地の航空祭はそもそも民間機の離着陸を見に来るようなイメージ。

 

E‐2C&F‐15/P‐3&F‐15の合同編隊飛行

P-3

F-15

F-15

E-2C

P-3

F-15

E-2CとF-15

F-15

F-15

 

海上保安庁LAJ570(ちゅらわし)

ちゅらわし

飛行展示ではなくお仕事です。
 

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

ブルーインパルス

6機そろっての飛行が多かったです。

民間機が離着陸する合間に飛んでいるためか、空中で待機している時間が長め。

ハートを描いているとき、真下に離陸待ちのさくらジンベエがやってきたのでテンション上がりました。

 

スタンプラリー

 

エアーフェスタ会場内でスタンプラリーが行われていました。

会場内に設置してあるスタンプを12個全部集めるとクリアファイルが、ゆいレールの駅でスタンプを1個押してあると「ゆいレール特製ペーパークラフト」がそれぞれもらえます。

スタンプラリー用の台紙は、エアーフェスタのリーフレットまたは駅に置いてあるチラシについていました。

スタンプラリー景品F-4

 

さいごに

 

ブルーインパルスの飛行展示の後は18時30分からF‐15のナイトフライトがある予定でしたが、フライトには適さない天候だったため中止に。

寒かったので私もここで離脱することにしました。

この日の最高気温は20℃前後。

曇り空だったことに加え、湿度がなく強い風も吹いていて、日中でも肌寒く感じました。

 

正門へ向かって歩いているとき、反対に会場方面へ向かっている結構な数のお客さんとすれ違いました。

ステージではまだまだライブ継続中、出店も開いていて、18時30分からはプロジェクション・マッピング。

楽しみ方は人それぞれですね~。

【沖縄都市モノレール】もう迷わない! ゆいレールの乗り方とお得なきっぷのご紹介

ゆいレールに乗って目的地へ向かうぞ! と思って改札を通ろうとしたとき、改札機に切符の投入口がなくて迷いました。

冷静になって切符をよく見てみると、QRコードが付いています。

なるほどそういうわけね~と思ったので、備忘録もかねて記事にしました。

これからゆいレールに乗る予定がある方はぜひ参考にしてみてくださいね~。

 

 

ゆいレールの乗り方

 

ゆいレールはOKICA以外のICカードが利用できません。

そのため切符を購入する必要があります。

那覇空港から終点の首里駅までは15駅(2019年浦添まで延伸予定)。

 

那覇空港から各駅へ向かうときの運賃

 

f:id:shirahashi0531:20181212135737p:plain

 行きたい駅までの切符を券売機で購入します。

 

切符

 

ゆいレール切符

 

切符の表面はこんな感じ。

乗車する駅と金額の表示の他に、QRコードが付いています。

 

改札機

 

改札機

切符の投入口はありません。

あるのはQRコードを読み取るセンサーのみ。

ここへ、切符に付いているQRコードをかざします。

これで改札が通過できるようになります。

 

ゆいレールの名前の由来

 

ゆいレールの「ゆい」は、琉球の方言で「助け合い」を意味する「ゆいまーる」から取られています。

沖縄のモノレールを県民みんなで支え、地域を路線で結び、人と人とを結ぶといったイメージが含まれているそうです。

 

ゆいレール停車駅の観光スポット

 

ゆいレール沿いにある観光スポットいろいろ。

沖縄に来たら一度は行きたい国際通りや首里城などにも簡単にアクセスできます。

 

那覇空港駅

日本最西端の駅。

沖縄の玄関口にあたります。

日本最南端

 

赤嶺駅

日本最南端の駅。

瀬長島行きの無料シャトルバスはここから出ています。

 

旭橋駅

那覇バスターミナルに隣接する駅。

市内外バスへの乗り換えはこちらから。

 

県庁前駅

那覇市のメインストリート「国際通り」の南側入口。

沖縄唯一の百貨店「デパートリウボウ」があります。

リウボウ

 

牧志駅

国際通りの北側入口。

 

おもろまち駅

免税店「Tギャラリア 沖縄 by DFS」に直結しています。

沖縄県外行きの航空券を持っていれば、誰でも免税価格で購入できます。

  

首里駅

世界遺産「首里城跡」はここから徒歩15分です。

 

お得なきっぷ

 

1日に何度もゆいレールに乗る場合には、フリー乗車券がお得です。

 

フリー乗車券

一日乗車券 大人 800円
小児 400円
二日乗車券 大人 1,400円
小児 700円

 

自動券売機または窓口で購入したときから、一日乗車券は24時間、二日乗車券は48時間有効。

フリー乗車券を提示すると、施設入場料が割引になります。

 

バスモノパス那覇バス&ゆいレールの1日共通1dayパスポート

大人 1,000円
小児 500円

 

那覇バスの那覇市内均一区間とゆいレールが1日乗り放題になるチケット。

 

沖縄路線バス周遊パス

沖縄路線バス1日周遊パス 大人 2,500円
小児 1,250円
沖縄路線バス3日間周遊パス 大人 5,000円
小児 2,500円
沖縄路線バス1日周遊パス
ゆいレールプラス
大人 3,000円
小児 1,500円
沖縄路線バス3日間周遊パス
ゆいレールプラス
大人 5,500円
小児 2,750円

 

周遊パスは、沖縄県に短期滞在する観光客限定で利用できるチケットです。

そのため、購入する際には短期滞在を証明する書類の提示が必要になります。

琉球バス交通、那覇バス、沖縄バス、東陽バスの運行する沖縄本島内路線バスが乗り放題。

(高速道路を通過する路線は除く)

ゆいレールプラスは一日乗車券。

有効期限は2018年12月31日まで。

 

以上、ゆいレールの乗り方と沖縄の観光スポット、お得なきっぷの紹介でした。

雪国へ行くときの服装・必要なものまとめ‐旭川の冬は寒かった【寒さ対策・滑り止め対策】

旭川の気温

 

12月1~2日に北海道旭川へ行ってきました。

2018年の旭川の初雪は11月14日で、これは観測史上2番目に遅い記録。

それから2週間後の訪問だったため、予想最高気温が多少マイナスでも、天気予報に雪マークがついていても、そこまで寒くは感じないし根雪にはなっていないだろうと思っていたら、考えが甘かったことを現地で実感させられました。

旭川の冬は容赦なく寒いです。

東北生まれの私でもヤバイと思う寒さなので、これからもっと寒くなる時期に旅行を考えている方は暖かい格好でお出かけください。

とういわけで、こちらの記事では頭のてっぺんから足の先まで、雪国への旅行に必要だと思ったものをまとめてみました。

 

 

北海道・冬の主な見どころ

 

旭川 → 旭山動物園ペンギンの散歩(12月下旬から3月中旬頃)

札幌 → さっぽろ雪まつり(2月上旬)

知床 → 流氷(2月中旬から3月上旬頃)

豊頃町 → 氷の宝石「ジュエリーアイス」(1月中旬から3月下旬)

上川町 → 層雲峡温泉の氷瀑まつり(1月下旬から3月中旬)

 

など

 

旭川空港の就航率99.5%

飛行機が無事に飛ぶのかどうかも、とても大事。

 

雪国への旅行に必要なもの

 

雪国へ行くときに必要なのは、防寒対策と滑り止め対策です。

 

防寒対策

 

肌に突き刺さるような寒さを避けるため、外気に触れる部分を少なく、隙間を埋めるように着込んでいくのがおすすめです。

 

帽子・イヤーマフ・耳あて

頭や耳の冷え防止に。

耳が隠れる上に吹雪でも飛ばされないニット帽なんかがいいと思います。

 

使い捨てマスク

顔の乾燥・冷え防止に。

あるのとないのとではあたたかさが全然違います。

 

 

マフラー・ネックウォーマー

首、手首、足首の冷えは万病の元。

 

あったかインナー

トップス・ボトム・腹巻・タイツ・もこもこ靴下など必要に応じて。

スカートでもパンツスタイルでも、180デニールくらいのタイツを履いておくとあったかいです。

都市部に行くなら現地調達もありかも。

 

フード付きダウンジャケット・コート

風を通さない素材のもの。

雪の降る方向が上からだけとは限らないので、フードがあると何かと重宝します。

 

手袋

厚手のもの。

指先がかじかんでいると、写真を撮るのも苦労します。

 

ムートンブーツやスノーシューズなどの防寒・防水・滑らないもの。

布地のスニーカーはNG。

除雪されていないところを歩く予定があるなら、雪が入り込むのを防ぐために長靴など丈の長いものがいいです。

 

ホッカイロ

おへその下にある丹田、肩甲骨の間、尾てい骨にホッカイロを貼るとあったかいです。

靴用のホッカイロもあります。

 

 

サーモスの水筒

あたたかい飲み物を入れて持ち歩くのに便利。

 

 

温泉・大浴場付きのホテル・旅館に泊まる

どんなに対策をしても冷えるものは冷えるので、温泉に入って体の芯から温まりましょう。

 

滑り止め対策

 

雪国に行くなら、寒さ対策だけではなく滑り止め対策も必須です。

特に横断歩道を渡るときは注意が必要。

路面がツルツルのアイスバーンです。

ツルツルアイスバーンの上にふわふわの新しい雪が積もっていて見た目ではわからない場合や、アスファルトが見えているのに実は凍結して滑りやすくなっている場合などもあるため、油断は禁物です。

 

靴底にしっかりと溝があるもの。

雪国の靴屋さんではそもそも溝のある靴しか売っていなかったり、スパイク付きのものが売っていたりします。

 

歩くのに杖が必要なおじいちゃんおばあちゃんは雪国の観光はやめておいた方がいいと思いますが、雪国暮らしのおじいちゃんおばあちゃんは杖の先に専用のアイスピックを取り付けていたりします。

 

 

以上、雪国への旅行に必要なものまとめでした。

これから旭川に限らず北海道・雪国へ行かれる方はしっかり対策をしてお出かけくださいね~。