【池袋】手ぶらでOK! 一日中過ごせる! タイムズスパ・レスタに行ってきた

リラックスしすぎて帰りたくないと思ったので、2週連続で行ってきました「タイムズスパ・レスタ」。

かなりゆったりしていて何でもそろっているので、一日中快適に過ごせます。

今回は女性専用フロアを中心に紹介していきたいと思います。

 

 

f:id:shirahashi0531:20181115011506j:plain

 

タイムズスパ・レスタとは

 

「タイムズ」の名前が入っているとおり、駐車場のタイムズが運営しているスパ施設。

12階建てのビルのうち、1~2階が飲食店、3~9階が駐車場、10~12階がスパ施設になっています。

18歳未満は入場不可。

 

タイムズスパ・レスタへのアクセス

 

  • 池袋駅から徒歩10分
  • 東池袋駅から徒歩5分

 

 

サンシャイン60の向かい側。

同じ並びには良品計画本社や西友などがあります。

 

タイムズスパ・レスタの営業時間

 

  • 11:30~翌9:00(年中無休)

 

タイムズスパ・レスタの基本料金

 

  • 一般利用(11:30~):2,750円
  • スピード(100分以内):2,000円
  • 休日割増料(土・日・祝日・特定日):+350円
  • 深夜割増料(0:00~5:00在館 / 最大2,500円):500円 / 60分毎

 

※入館料金には、入浴料、タオル、館内着のレンタル料が含まれます。

※タイムズクラブの会員になると、一般利用料金2,300円で利用可能になります。

 

「じゃらん遊び・体験予約」からも予約できます。

クーポンを使うともっとお得に。

 

じゃらん 遊び・体験予約

 

 

フロントでの手続き

 

フロントは11階にあります。

ビル1階の奥の方にあるエレベーターに乗り、11階へ。

11階で降りたらすぐにフロントが見えます。

 

履き物

履き物は脱いでシューズロッカーへ。

ロッカーの鍵は自分で保管です。

受付をする際、鍵に書かれているロッカーの番号を聞かれます。

 

受付

フロントに来たら、ロープに沿って手続きの列に並びます。

混み合っている時は番号札を渡され順番に呼ばれることも。

タイムズクラブの会員だったりクーポンを持っていたりする場合は、ここで申し出をします。

手続きが済んだら、ロッカーキーとタオルセットを受け取り12階(女性専用フロア)へ移動です。

 

タオルセット

  • バスタオル、フェイスタオル、ボディタオル(?)、館内着、靴下

どう説明していいのかわかりませんが、ボディタオルはドーミーインに置いてあるようなタオルです。

 

11階から12階へ

12階へはエレベーターまたは階段で行きます。

フロントとエレベーターの間にドアがあり、センサーにロッカーキーをタッチすると開くようになっています。

12階にあるのは、ロッカールーム、大浴場、パウダールーム、ラウンジ、ボディケアルーム、庭園です。

 

ロッカールーム

 

ロッカーキーと同じ番号のロッカーを探し、センサーにタッチ。

ここで服を脱いで大浴場に向かいます。

大浴場の手前に棚があり、そこにメガネやタオルなどを置いておけるようになっています。

 

濡れたタオルをそのままロッカーにしまっておくのは禁止。

棚の側面にビニール袋がぶら下がっているので、1枚取ってその中に入れてからロッカーにしまうようにしましょう。

 

他には給水器や血圧計、体組成計なんかもあります。

 

大浴場

 

  • 浴室内:シェイプアップバス、寝湯、クリアミストサウナ(塩サウナ)、水風呂
  • 室外:露天風呂、露天ジェットフォームバス
  • アメニティ:シャンプー・コンディショナー・ボディソープがそれぞれ3種類、クレンジング、洗顔料、ボディタオル2種類、歯ブラシ

 

シェイプアップバスと寝湯は、センサーに手を当てると一定時間ブクブク気泡が噴出します。

露天風呂は入浴剤入り。

大きなTVモニターが設置されており、夜は映画の上映をしています。

露天ジェットフォームバスには海洋深層水が使われています。

 

おすすめは金曜日

毎週金曜日はレディースデー。

露天ジェットフォームバスが「ローズ&デンファレフラワーバス」に変わります。

たくさんのお花が浮かんだお風呂に浸かりながら映画も観られて、贅沢な気分を味わえます。

 

パウダールーム

 

化粧水・乳液・クレンジングは雪肌精を含めて全部で3種類。

他にはヘアミルク、ボディミルク、マウスウォッシュ、ヘアブラシ、ヘアゴム、あぶらとり紙、歯ブラシ、シャワーキャップ、フェイススチーマー、ヘアアイロン…と至れり尽くせり。

ドライヤーも3種類。

 

ダイソンのドライヤーは他のスパ施設に置いてあっても有料だったりするのに、ここでは無料。

外ハネしがちなクセのある髪が、翌日まできれいにまとまっていました。

 

 

ラウンジ

 

女性専用ラウンジは白が基調。

リクライニングチェアにはそれぞれTVモニターが付いていて、映画を楽しむこともできます。

毛布や雑誌の貸し出しもしています。

 

庭園

 

外に出られるちょっとしたスペースがあります。

目の前にはサンシャイン60。

 

f:id:shirahashi0531:20181115011549j:plain

f:id:shirahashi0531:20181115011600j:plain

 

レストラン

 

レストランは10階です。

男女共有ラウンジも同じフロア。

 

▼白ごま坦々麺

f:id:shirahashi0531:20181115011640j:plain

辛くない坦々麺が好きな人(私)にとってはからく感じる辛さです。

 

▼森林鶏の唐揚げネギソース膳

f:id:shirahashi0531:20181115011655j:plain

 

土日の混雑状況

 

14:00~16:00が一番混雑している印象。

30席あるリクライニングチェアがすべて埋まっていたり、露天風呂に10人くらい入っていっぱいいっぱいな感じになります。

 

タイムズスパ・レスタでの一日の過ごし方

 

最後に、私のタイムズスパ・レスタでの一日の過ごし方を紹介します。

 

11:45 来店、1時間ほど入浴

13:00 ラウンジで休憩、昼寝をしたり本を読んだり

16:30 昼食兼夕食

17:00 1時間ほど入浴

18:00 ラウンジで休憩、レストランで飲み物お持ち帰り

20:00 1時間ほど入浴

21:00 退店

 

ぼっちなので本当に朝から晩までいる感じです。

日曜の夜とか、誰もいない露天風呂でうつぶせになって手足を伸ばしながら入るのが至福。

土曜日は次の日も休みだからと思って、もうちょっと夜更かししたり。

帰りたくなくなるし、池袋駅に近づきたくなくなります。

 

定期的に通うことになりそうなので、そのうちプレミアムラウンジも利用してみたいですね~。

完全予約制で個室っぽくなっていて、21:00~翌8:30は定額1,700円で朝食付き。

深夜割増料を入れてもホテルの宿泊費と同じかちょっと安いくらいの金額です。

 

タイムズ スパ・レスタの基本情報

 

名称 タイムズ スパ・レスタ
住所 〒170-0013 東京都豊島区東池袋4丁目25-9
タイムズステーション池袋
TEL 03-5979-8924
時間 11:30~翌9:00
定休日 年中無休
料金 一般利用:2,750円
駐車場 あり
交通機関 池袋駅から徒歩10分
HP http://www.timesspa-resta.jp/

 

以上、タイムズ スパ・レスタの紹介でした。

行こうかな~と考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね~。